院長プロフィール

20170422_151602_HDR640.jpg

藤岡 弘充(ひろみち)

«生年月日» 

1971年12月1日 射手座

«血液型»

 A型

«出身»

 北海道 旭川市

«国家資格»

 鍼師 灸師

«趣味»

 ちゃちゃっと料理 ギターとドラムを少々

«マイブーム»

 ロックなTシャツを集めること 夜中のYouTube(^^)

«好きな音楽»

 ほとんど80年代ものばかりです 

«好きな食べ物»

 カレー味 肉 魚 

«好きな言葉»

 為せば成る、為さねば成らぬ何事も

«好きなツボ»

 膏盲(こうこう) 天宗(てんそう)

«好きな筋肉»

 腹直筋


経歴

  • 旭川市竜谷高等学校 卒
  • 神奈川大学 第二経済学部 卒
  • 大学在籍から務めていた食品問屋に就職 約10年勤務 主に営業職で神奈川県、西東京を担当
  • 整体学校に1年半通う。東洋医学と出会う
  • 整体学校の紹介で相模原市緑区橋本の整骨院に勤務。約8年在籍
  • 呉竹鍼灸柔整専門学校 鍼灸専科 卒
  • 立川市の鍼灸マッサージ院に就職。副院長、院長を歴任
  • 現在まで延べ約2万人の施術実績

所属

  • http://www.zensin.or.jp/

  • http://www.kanashin.jp/

  • http://sagamishinkyu.com/

  • http://www.jmps.jp/

  • http://www.jsinfc.com/

当院の理念

この度当院のホームページを閲覧いただきありがとうございます。

私ども鍼灸師は医師の権限の一部(医師免許があれば鍼灸治療は可)を行うことを許可されている鍼師、灸師という有国家資格者です。

一般的には代替医療やその他医療というカテゴリーで括られていることが多いと思います。

このカテゴリーには

  • 鍼灸院(鍼師、灸師)
  • 接骨院、整骨院(柔道整復師)
  • 指圧院・あん摩マッサージ院(指圧あん摩マッサージ師)

民間資格の整体・カイロプラティック・リラクゼーション etc なども入ると思います。

さて、皆さんがもし肩や腰など身体の調子が良くない場合どこにいって受診しようと考えますか?

おそらく

①まずは整形外科 ⇒ レントゲン異常なし 

②整体院 or 接骨院 ⇒ あまり症状改善しない  

➂最後の砦 鍼灸院

という流れではないでしょうか?

実はこのパターンが結構多いです(笑)。

ほとんどの方が鍼灸院を最後に選択されるんです。

なぜなのでしょうか?

理由として多く挙げられるのが、

  • 鍼灸院は敷居が高く感じる
  • 鍼やお灸に対する不安感がある
  • 料金やコースが不明瞭

と言うことでした。

病院や接骨院は健康保険を使用して受診できます。

接骨院であれば初診料を加算しても千円弱で受診できるところがほとんどだと思います。

整体院は看板やチラシでコース内容・価格が把握できます。

それに比較すると鍼灸院は健康保険を使用して治療するには

①医師の同意書があること

②適応疾患があること

の条件が揃わないと利用できません。

また法律で広告の制限があるので価格や効果を看板やチラシを使って広告することはできません。

これらの要素が鍼灸院に対する敷居を高くすることに繋がり、

  • 『鍼灸院って何するの?』
  • 『だって鍼って痛いんでしょ?』
  • 『本当に効くの?』
  • 『料金も高そう』 etc

となり、ネガティブイメージを持つ方も少なくありません。

しかしこれは同時に鍼灸の効果や可能性を広めきれてない我々鍼灸業界の責任もあると個人的には思います。

これらの現状を踏まえたうえで、私はいかに鍼灸がもっと身近なものになるのかを常に考えています。

私の理想は少なからずある鍼灸への誤解を解くよう、ホームページのブログやSNSを活用して一人でも多くの方に本来の鍼灸とはどういうものかを伝えていきたいと思っています。

そのようなことをコツコツ積み重ねることで、鍼灸を受診したことの無い方や受診をためらっている方に少しづつ認知していただけるようになっていただきたいと考えています。

地域で一番店では無く、来院される皆さんにとって一番の鍼灸院に成れるように日々精進していきたいと思います。

a:728 t:2 y:1