お灸で妊娠力をつけましょう

最近では『お灸女子』なる言葉があるくらいお灸が女性の間でブームになっているようです。

お灸をする目的は様々ですが、今回は不妊治療によく使うツボの中で、ご自身でもできるようにお腹のツボをご紹介したいと思います。

【関元】 おへそのラインで指4本分したに取ります。
【子戸】 関元から指3本分右に取ります。
【胞門】 関元から指3本分左に取ります。
【中極】 関元から親指の横幅分下、恥骨の上から親指横幅分取ります。
【子宮】 中極から指4本分横に取ります。

不妊鍼灸

これに足首の内側にある三陰交を加えれば尚いいです。

骨盤にも重要なツボがあるのですが、今回はご自身で行うという主旨でお腹に限定しました。

鍼灸院での治療以外にセルフ灸をすることで妊娠力が更に高まると思いますので是非お試しください。

コメント


認証コード9108

コメントは管理者の承認後に表示されます。