第19回MPS(筋膜性疼痛症候群)研究会学術集会

6月24日(土)、25日(日)の2日間、所属するMPS研究会学術集会に参加しました。

会場は昨年同様、高田馬場エムワイ会議室で行われました。

今回のテーマは

『上肢痛の“発痛源評価の標準化”と治療技術交流による多職種連携を目指して』
です。

1日目 24日(土)17:00~

会長挨拶、役員報告等があり、講演が始まります。

最初の講演は、基調講演1 「肩肘関節傷害の発痛源の診断と治療ー基礎から動的診断,Hydro-Releaseまでー」

某市立大学院 運動病態学専門の整形外科医による講義です。

トピックとして

  • 肩関節の内傷害を見逃さない 
    ⇒ 医師との連携
  • 肩関節の外障害を攻略する  
    ⇒ 理学療法士、鍼灸師、柔道整復師との連携
  • 多職種連携(医師・理学療法士・作業療法士・鍼灸師・柔道整復師)の共通言語は超音波(エコー画像)
  • 治療目標の三大原則 ①最小侵襲 ②短期間 ③痛みの積分値を下げる
  • サイレントマニュピレーション
  • ハイドロ・リリース
  • 三本柱 ①評価 ②治療 ③科学的根拠

現状の整形外科における肩関節傷害の主な原因、基本的な診断、認識、治療法などの説明があり、講師をされた先生が実際行っている治療法(サイレントマニュピレーション、ハイドロ・リリース)など詳しくお話ししていただきました。

特に衝撃だったのは、肩関節痛を有した32症例全てで、レントゲンでの検査で正常だったということです。

レントゲンで異常が無ければ、それ以上の治療を行わない整形外科が殆どであると先生はおっしゃてました。

日頃、患者さんからも同じ話を聞いていたので私もそう感じておりましたが、それが実際なんだと思うと少し残念な気がしました。
     

続いては、特別講演2「Fasciaに関する最新の解剖学的エビデンスについて」

某大学院 生体構造学医学部保健学科・理学療法学専攻準教授 医学博士・理学療法士による講義です。

トピックスは

  • 筋膜、腱、腱膜の各重要性、ファシアと筋膜の違い、
  • 疎性繊維性結合組織と強靭性結合組織・密性結合組織を比較し修復しやすさ、修復されやすさが違うのでは?
  • 肩関節周辺、大腿部周辺の筋と筋膜、腱膜、骨膜の関係性と教科書上の起始停止と実際の説明
  • 筋膜を分類する必要があるのか?
  • 教科書上は腱膜、靭帯、骨膜は分類されているが、実際は境界線が曖昧で分けることが困難

などを解り易く面白くお話頂きました。

実際ご検体を見てる先生の説明には説得力がありました。

これから自身の今までの常識を更新しなければなりません。



1日目が終了、昨年同様懇親会にて親睦を深めさせていただきました。

個人的にはお話ししたかった先生とコミュニケーションを取れたので大満足でした。



2日目 25日(日)9:00~

MPS役員より 

  • 改正個人情報保護法~学術活動への影響、全事業者が負う責務~の説明
  • 「禁鍼穴って、本当に危ないの?」 某鍼灸院院長

ツボのなかには鍼を刺してはいけない「禁鍼穴」といものが存在します。

しかし、そのツボの中には普段臨床で使用しているツボもたくさんありました。

  • 「ミオラブを活用したFasciaリリースと運動療法」 某鍼灸院院長

膝痛における原因とミオラブという施術器具を使用してのプレゼンとデモンストレーション

  • MPS役員より、症例報告 
  • エコー勉強会:上肢部痛に対する発痛源評価(臨床的触診を含む)&エコー実技
       

7ブースに分かれて、実際のエコーの使用方法、エコー画像の見方などを体験しました。

これで学術集会は終了。 午後はベーシックセミナーを受講。

14:00~  ベーシックセミナー(腰)

ベーシックセミナーでは、腰痛における

  • ファシアの概念と発痛源評価について
  • 腰部MPSに対する診察
  • 腰部の機能解剖と運動方向
  • 腰部の触診
  • 腰部のエコーハンズオンに必要な解剖
  • 腰部のMPSに対するファシアリリース

を項目ごとに講師が変わり、詳しく学ぶことができました。

また、人数も少数でしたので、エコーを丁寧に学ぶことができました。

総括

昨年の6月に初めて参加した時も、今までの常識が覆される体験をしましたが、今回も新しい発見、考え方を知ることができました。

エコーでの画像診断が他業種連携に繋がり、患者さんにもメリットがある治療に成り得るなと考えさせられる学術集会でした。

今回学んだことを、少しづつ当院にお越しになる患者さんに還元できるようしっかり復習しいと思います。



MPS研究会 ファシア

コメント


認証コード2754

コメントは管理者の承認後に表示されます。