Top / about_beautyacupuncture

美容鍼灸について

当院の美容鍼灸は、
『koueiメソッド』と
『ICCO式美顔はり』の
2カテゴリーをお選び頂けます。

立体造顔美容鍼 ICCO式美顔はり




koueiメソッド美容鍼について



koueiメソッド美容鍼は、
『立体造顔美容鍼®』と
『東洋医学的鍼施術』を
組み合わせた
東西折衷の美容鍼術です。


立体造顔美容鍼®について



『立体造顔美容鍼®』は、日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)が推奨する、麻布ハリークの美容鍼技術『ハリークメソッド』をベースに、美容皮膚科医らが持つ医学的基礎知識を加えて構築された安心、安全、効果的な美容鍼技術です。

『立体造顔美容鍼®』は、高度なリフトアップ術の上級技術と、表情筋、咀嚼筋数カ所に微弱電流を流す基礎技術で構成されており、協会顧問の美容皮膚科でも採用されている美容鍼技術です。

立体造顔美顔鍼



1.皮膚科学に基づく技術


美容皮膚科では皮膚や皮下組織にレーザー照射、ボトックス注射、ヒアルロン酸注入など様々な治療や施術、薬剤投与を理論的に行い、美容医療を提供しています。

立体造顔美容鍼®も、鍼が皮膚や皮下組織へどのような効果や影響を与えるかについて正しく理解したうえで、安全かつ有効的に行う美容鍼技術です。

美容鍼 美容外科



2.解剖学に基づく技術


美容鍼は、美容外科以外に直接筋肉に刺激を与えることのできる数少ない美容法のひとつであり、その作用が美容鍼の有効性の重要なポイントと言えます。

立体造顔美容鍼®は、顔面部の筋肉、骨格の位置や働きを正しく理解し、安全かつ効果的に行う美容鍼技術です。

美容鍼 美容整形



3.生理学に基づく技術


立体造顔美容鍼®では、より高い美容効果を求めるために低周波治療器による通電刺激も行います。

通電刺激を行うことで皮下組織や筋肉組織にどのような影響や効果があるのか、生理学的に正しい知識をベースにすることで、安全かつ有効性の高い美容鍼技術となっています。

立体造顔美容鍼





東洋医学的鍼施術について



東洋医学は、『陰陽論』と『五行学説』の考え方に基づいて、臓腑の不調、気・血・津液の滞りなどを診断して、主に経穴(ツボ)へ鍼灸を施し病気の治癒、又は予防する古来からの医術です。

立体造顔美顔鍼



1.経絡経穴に基づく鍼施術


顔面、頭部には督脈、任脈、大腸経、胃経、小腸経、膀胱経、三焦経、胆経、計8つの経絡が通っており、経穴(ツボ)の数も多数存在します。

また、顔面の各部には五臓(肝・心・脾・肺・腎)の盛衰が反映すると言われており、その部の色変によりどの臓器、器官に病変があるかを診断することができます。

美容鍼 経穴




2.長野式治療に基づく
全身鍼施術


長野式治療の診断法に基づいて足、腕、腹、首、背中へ施術します。

東洋医学の基本は『病気を診るのではなく人を診る』という考え方です。

長野式治療の効果は美容だけではなく自律神経にも作用しますので、内臓の働きが活発になったり、質の良い睡眠が得られるなど様々な体調改善が期待できます。

美容鍼 経穴




koueiメソッド美容鍼コース




ICCO式美顔はりについて



ICCO式美顔はり

Top / about_beautyacupuncture

a:66 t:1 y:0