ICCO式美顔はり基礎セミナー

12月20日(日)所属するJMCAA日本メディカル美容鍼協会主催『ICCO式美顔はり』基礎セミナーに参加しました。

JMCAA日本メディカル美容鍼協会では『立体造顔美容鍼』と『ICCO式美顔はり』の二つの鍼技術を推奨しています。

すでに『立体造顔美容鍼』は基礎、認定コースを受講済みで、9月には上級技術マスターの協会認定も習得しました。

ICCO式美顔はりとは

『ICCO式美顔はり』は従来の鍼術とは違い、数千もの微細な傷を皮膚上につけ、皮膚創傷治癒機転で細胞を活性化させる肌再生に特化した美容鍼術です。

『ICCO式美顔はり』の存在は数年前から認識しており、昨年の協会無料練習後の懇親会で、創始者の田中一行先生に軽くデモを見せて頂いたことがありました。

その後動画などでおおよその手技動作はインプットされていましたが、実際学んでみるともの凄く細かい動作の連続で行なわれていたことに驚きました。

鍼管をしっかりと指腹で押さえ、鍼丙と鍼管の間を真横から叩き切皮、指の関節を少し曲げ鍼を上げ、鍼管を移動、指を離す。

この動作をリズム良く行ない続けることが『ICCO式美顔はり』の肝です。

4月頃には認定コースが行なわれるようなので、それまでしっかり自主練習して臨みたいと思います。

美容鍼 ICCO式美顔はり

コメント


認証コード1636

コメントは管理者の承認後に表示されます。