相模原市・町田市などで自律神経鍼灸・美容鍼なら

〒252-0211 神奈川県相模原市中央区宮下本町1丁目4-4
(JR横浜線相模原駅北口から徒歩約15分/駐車場:2台)

営業時間

平日10時~19時 (最終受付19時)
土日10時~19時 (最終受付17時)
※平日最大21時まで施術
※定休日:木曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

042-814-7143
友だち追加

耳鼻症状

耳の書状
耳の症状について

耳の症状の原因は加齢、ストレス、中耳、内耳の異常が挙げられます。

またメニエール病のようにめまいを併発することも珍しくありません。

 鍼灸では耳周りの血流改善と自律神経調整の施術を行ないます。

鼻の症状について

鼻をかむ女性

鍼灸施術において鼻へ直接施術をすることはあまり無いですが、蓄膿症、鼻水、鼻づまりなどへ鍼灸を施すことがあります。

また鼻は中耳と耳管という管でつながっており、この耳管が狭くなったり、広がったままになると様々な諸症状が起こります。

耳症状

難聴

テニス肘の女性

難聴とは、聴覚が低下して音が聞こえにくい状態を言います。

 大きく伝音性難聴と感音性難聴に分類されます。

伝音性難聴
音を伝える外耳、中耳の伝音連鎖に問題がある。

感音性難聴
音を感じる内耳、聴神経の機能に問題がある。突発的に起こる原因不明の突発性難聴は急性感音性難聴です。

混合性難聴
伝音性、感音性両方の要因があるもの

原因

加齢
加齢が原因の場合が多く、65歳以上のおよそ60%に難聴がみられ、75歳以上の方のおよそ25%の方が日常生活に支障を来していると言われています。

ヘッドフォン難聴
イヤフォンやヘッドフォンで長時間音楽やゲームを楽しむ若い世代に増加しており、このことが原因で音響外傷『ヘッドフォン難聴』が急増しています。

症状

難聴は音が聞こえにくいので円滑なコミュニケーションができなくなり、人と会話する機会を避け、引きこもりになりがちです。また、耳から脳への情報が減少すると脳の活動が低下して、認知症やうつ症状につながる場合もあります。

耳鳴り

腱鞘炎

耳鳴りとは、外界からの音が無いはずの状態で感じる音の感覚を言います。

原因

耳鳴りは疾患名ではなく『兆候』で、難聴を伴うことが多く、不安障害や睡眠障害でもみられます。
その他にも慢性的な痛み、薬の副作用、女性ホルモンバランスの乱れなど原因が多彩です。
一つの原因から発症することもあれば複数の原因でなることもあり、カウンセリングを通じて全身評価することが重要になってきます。 

症状

拍動性耳鳴り
心臓の鼓動の様に、脈うつ一定のリズムで刻まれるタイプ

非拍動性耳鳴り
拍動性耳鳴りに該当しないタイプ

鼻症状

副鼻腔炎(蓄膿症)

膝痛

以前は「蓄膿症」と呼ばれた鼻の副鼻腔に膿がたまる疾患です。

風邪などを切っ掛けに発症し、短期間で治る「急性副鼻腔炎」、3ヶ月以上の長期に渡って慢性に起こる「慢性副鼻腔炎」、根本的な原因が解ってない「好中球性副鼻腔炎」があります。

原因

ウイルス感染
風邪などのウイルスに罹り炎症を起こし、副鼻腔まで広がると起こります。

アレルギー
花粉やハウスダストなどのアレルゲンが炎症を起こして副鼻腔まで広がると起こります。

鼻中隔弯曲症
左右の鼻を仕切る鼻中隔が曲がると鼻づまりを起こします。鼻づまりがひどくなると鼻腔粘膜で炎症を起こしやすくなります。

真菌(カビ)
空中に浮遊しているカビが副鼻腔に沈着すると副鼻腔炎を起こします。

症状

代表的な症状は、粘り気のある黄色い鼻水が出ることです。症状が悪化すると黄色から緑になることもあります。

その他に鼻が常に詰まる、鼻声になる、鼻の穴が狭くなったように感じる、鼻詰まりによる息苦しさ、鼻の奥、鼻水から嫌なにおいがする、頭痛、頭がぼうっとする、鼻の周りの痛み、目の周りの痛み、むし歯はないのに歯が痛む気がする、顔を動かしたときに頬の奥に痛みを感じる

関連症状

耳鼻に関連する症状

メニエール病

シミくすみ目のクマイラスト

メニエール病とは、グルグル回る回転性のめまい、片耳の難聴、耳鳴り、耳の閉塞感を主とする疾患

原因

原因は不明だが、内耳にある内耳リンパ腔へ過剰に水が溜まる『内リンパ水腫』が原因と考えられている。

症状

回転性のめまい、それと前後して難聴、耳鳴り、耳の閉塞感の症状が現れます。
一度の発作は30分~数時間に及び、この発作を繰り返します。

耳管開放症

耳管開放症とは、耳と鼻・のどをつなぐ管(耳管)が開きっぱなしになるために起こる病気です。

耳がふさがった感じがしたり(耳閉感)、自分の声・自分の呼吸音が耳に響いたり(自声強聴・自己呼吸音聴取)する病気です。

原因

急激な体重減少、経口避妊薬の内服、血液透析中、自律神経失調、低血圧、加齢など。運動後や立ち仕事をしていると症状が起きるなど、誘発動作がみられる。

 

症状

耳管が開放されたままの状態になると気圧の平衡がうまくとれなくなり、耳閉感(耳が詰まった感じ)や自声強聴(自分の声が大きく聞こえる)、自分の呼吸音が耳で聞こえるなどの症状が出ます。
これらの症状は、前傾や横になると軽減するという特徴があります。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

予約/問い合せ
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
042-814-7143
営業時間
平日10時~19時(最終受付21時)
土日10時~19時(最終受付17時)
*平日最大21時まで施術可
定休日
木曜日(その他曜日は不定休)

お気軽にお問合せください

問い合せ・予約

お電話でのお問合せ・ご予約

042-814-7143

<営業時間>
平日10時~19時(最終受付19時)/土日10時~19時(最終受付17時)
*平日最大21時まで施術可
<休業日>
木曜日(その他曜日は不定休)

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

相模原/町田/八王子
鍼灸/美容鍼/肌再生鍼

はり灸院こうえいロゴ
住所

〒252-0211
神奈川県相模原市
中央区宮下本町1丁目4-4

アクセス

JR横浜線相模原駅北口から徒歩約15分
駐車場:2台

営業時間

平日10時~19時(最終受付19時)
土日10時~19時(最終受付17時)
*平日最大21時まで施術可

定休日

木曜日(その他曜日は不定休)